小型犬:イタリアン・グレーハウンド
 15万円〜 25万円〜
1.ご希望の品種を選び、予約フォームに必要事項を記入して送信してください。
2.ご希望にあった仔猫/仔犬の出産情報が入りましたらご連絡いたします。
3.気に入った仔猫/子犬であれば購入契約をしてください。
尚、予約は購入意志のある方のみに限らせていただきます
※価格は季節や血統、人気などにより変動します。あくまで参考としてください。
一覧に戻る>>

青銅器時代から存在し、サイト(視覚を生かした狩猟)ハウンドでは最小にして最古の系列。現在のグレーハウンドのミニチュア的ルックスを持ち、小粒でも明るく元気で丈夫なため、家庭犬としての人気も高まっています。
【原産国】 イタリア
【体 高】 オス33〜38cm メス33〜38cm
【体 重】 オス2.7〜4.5kg メス2.7〜4.5kg
■歴 史
紀元前数千年前、すでにエジプトに存在したグレーハウンドとほぼ同時期の、ギリシャ、トルコあたりの地中海地方が起源といわれています。中世には南ヨーロッパ・イタリアへ。渡ったその地が名前の由来で、79年の大噴火により滅亡したポンペイの遺跡から化石が発見されています。古代〜中世〜近世と、エジプトやヨーロッパ各国の王侯貴族に愛され、プロイセンのフリードリヒ大王は大規模な繁殖を試みたほどです。一般的になった今では原産国イタリアよりイギリスでの人気が高い犬種です。
■外観特徴
つややかな短い被毛を持ち、色はフォーン、レッド、グレー、ブルー、クリーム、ホワイトなどと、これらの色に白がまじったもの。ブラック・タン、ブルー・タンとブリンドルは認められません。17世紀にイギリスで小型化されたほかは、よく引き締まったスレンダーな体や子鹿のように細い四肢、滑らかな皮膚など、優雅で美しい体型は、古代から変わらないといわれています。下腹が巻き上がったようなラインを描き、低く保たれた先細の尾、通常後ろに折れ曲がっている小さな耳が特徴です。
■性 格
明るく活発。利口ですが競争心があり勝ち気なので、愛情と一貫性のある訓練が必要。きちんとしつければ、従順で温和な家庭犬に成長します。とにかく寒さが最大の弱点。冬の保温対策を怠ると尾の先が凍傷にかかることもあります。体は華奢でも、信頼できるブリーダーに育てられた者は健康的で丈夫。意外と長命な犬種です。
■グルーミング
短毛種の一般的なグルーミングを行ないます。血行促進のため、皮膚を傷めないラバー・ブラシで軽くブラッシング。汚れていたらしっかりしぼったタオルで拭きあげます。
■運 動
1日20〜30分程度、リードを用いた戸外の引き運動と室内での自由遊びを組み合わせて行なえば理想的。寒さに弱いので冬の運動は要注意。保温対策をしっかりするか、室内の全身運動にウエイトを置くなどして調整してください。
■食 事
季節、体調を見ながら栄養バランスのとれた食事を1日2回を目安に、ドッグフードにカルシウム、タンパク質などをプラスした混合食を適量与えます。冬が来る前は高タンパクでカロリー多めの食事にしてもよいでしょう。ただし過食・偏食は厳禁です。