ミニチュア・シュナウザー
 8万円〜 18万円〜
1.ご希望の品種を選び、予約フォームに必要事項を記入して送信してください。
2.ご希望にあった仔猫/仔犬の出産情報が入りましたらご連絡いたします。
3.気に入った仔猫/子犬であれば購入契約をしてください。
尚、予約は購入意志のある方のみに限らせていただきます
※価格は季節や血統、人気などにより変動します。あくまで参考としてください。

   愛犬の写真募集中
掲載希望の方はこちらからお願い致します
大多数をイギリス産が占めるテリア種のなかでは珍しく生粋のドイツっ子テリア。スタンダード・シュナウザーの厳正な縮小タイプです。思慮深く頑固な老人を思わせる口ひげと裏腹な、利発で明朗快活な性格が愛玩犬として愛され続ける理由かもしれません。
【原産国】 ドイツ
【体 高】 オス30〜35cm メス30〜35cm
【体 重】 オス6〜7kg メス6〜7kg
■歴 史
アーフェンピンシャー、スタンダード・シュナウザー、ジャーマン・プードルなどから作出。農場の害獣・ネズミを捕獲して働く者がいる一方、貴婦人とともに社交界で過ごす者もいたといいます。元々アーフェンピンシャーと一緒に考えられていましたが、1899年に独立犬種としてショーに出場。今では家庭愛玩犬、ショー・ドッグとして世界で愛好されています。ドイツ名「ツゥエルグ・シュナウツァー」。
■外観特徴
針金状の被毛を持ち、上毛は硬く下毛は密生。色は黒、塩こしょう色、黒とシルバーなどがあります。長く伸びた厚い口ひげ、仙人のように長い眉、四肢の飾り毛が特徴。深くくぼんでついた濃褐色の目が鋭い表情をつくっています。たくましい骨格と引き締まった筋肉質のスクエア(四角)体形が、活動的で機敏な性質を表しています。
■性 格
テリア種としては闘争心もそれほど強くなく飼育しやすい。それでも自信家でこわいもの知らずな番犬気質があるので、一定のしつけをしないと自己主張が強く無駄吠えする、うるさいワガママ犬になってしまいます。基本的には明るく元気で茶目っ気たっぷり。小粒な身体でせわしないほどエネルギッシュ。他人を強く警戒して無愛想なぶん、家族に忠実な一面も。
■グルーミング
手入れを怠ると毛がフェルト状になり、かえって面倒なことに。血行促進と皮膚病予防を兼ねてブラッシング、くしで梳き解くコーミングを毎日行なってください。シャンプーとリンスは月2〜3回。温湯で洗ってからよくすすぎ、しっかりタオルで水気をとった後、ピン・ブラシで毛をふっくら立たせるようにドライヤー乾燥します。その際、綿棒かコットンで耳掃除も行ないましょう。また、伸び放題にできない毛質なので、2カ月に一度くらいはプロにトリミングしてもらうのが理想的。ちなみに、ショー・ドッグは出陳4カ月前の換毛期をメドにストリッピングと呼ばれる毛抜きを行ないます。
■運 動
活動的で、駆け回ること遊ぶことが大好き。できれば毎日、食前30分程度リードを使った戸外の引き運動を行ない、さらに臨機応変で室内の自由遊びを10〜20分程度組み合わせればいいでしょう。
■食 事
1歳までは1日2食。うち1食は歯槽膿漏の予防のためドライ・フードをそのまま与えます。成犬になれば回数より、例えばドライ・フードに副食類(チーズ、スープ、肉類、缶詰)を加えるなど、栄養バランスとカロリーを考えた食事を習慣づけることが大切。もちろん、カロリー過多と太り過ぎには要注意。味の濃い人間食のおやつは厳禁です。