日本スピッツ
 8万円〜 18万円〜
1.ご希望の品種を選び、予約フォームに必要事項を記入して送信してください。
2.ご希望にあった仔猫/仔犬の出産情報が入りましたらご連絡いたします。
3.気に入った仔猫/子犬であれば購入契約をしてください。
尚、予約は購入意志のある方のみに限らせていただきます
※価格は季節や血統、人気などにより変動します。あくまで参考としてください。

   愛犬の写真募集中
掲載希望の方はこちらからお願い致します
スピッツとはドイツ語で「とがった」という意味を表し、とがった口吻からつきました。一番古いタイプの家庭犬といえ、昭和20〜30年代には、青々とした芝生の広い庭でスピッツを飼うことがステイタス・シンボルとなり、多くの人々の憧れの的となりました。近年は、吠え声を最少限に抑えられるよう改良が進み、室内犬として人気復活のきざしがあります。
【原産国】 日本
【体 高】 オス30〜38cm メス/オスより小さめ
【体 重】 オス5〜6kg メス5〜6kg
■歴 史
日本スピッツの原種は1920年頃にシベリア大陸を経由し、中国東北地方から日本に渡来したドイツ原産の大型ホワイトスピッツとされています。改良小型化した日本スピッツは昭和20年代から30年代にかけ愛好家が急増しましたが、よく吠えてしかもその声がかん高かったことや、洋犬に新しい犬種が増え始めたことなどもあり、人気は徐々に衰退。しかしその後、熱心なブリーダーたちの努力によって、無駄吠えしない温和な性格の犬に改良され、家庭犬として海外でも人気を集めるようになりました。
■外観特徴
家庭犬として手頃なサイズ。全体のバランスの美しさは、この犬独特の上品さと優雅な雰囲気を生み出しています。小さい鼻は丸くて黒く、黒くふちどられている目はとてもキュート。耳は小さい三角の立ち耳。犬種名の通りとがった口吻をしているのが特徴です。毛色は美しい純白。ふさふさと豊かな被毛は二重になっていて、上毛はまっすぐで体から立つように生えていて、首まわりと胸の部分、尾はとくにふさふさしています。
■性 格
かつては無駄吠えをよくする犬種でしたが、かなりおとなしく改良されました。飼い主をよく慕い忠実。丈夫で適応力があり、活動的。明朗かつ親しみやすい家庭犬です。少し頑固なところもありますが、ほがらかな利口者で、まわりを明るくしてくれます。感覚は鋭敏で利口。明るい性格で、子供にもよく慣れますが、未知の人には心を許さず、見知らぬ人や来客には用心します。
■グルーミング
毛足は長いがもつれにくく、その点はありがたい犬。白さを保つように汚れには注意すること。とくに顔は汚れやすいので気をつけ、定期的なシャンプー、ブラッシング、コーミングが必要。汚れたらすぐ拭くか洗うとよいですが、毛をいためないように気を配りましょう。また、換毛期の抜け毛が多い犬種です。春先からの念入りなブラッシングが換毛をスムーズにします。換毛期はとくに念入りに死毛を取り除き、コームで整えましょう。
■運 動
飼い主の体力を消耗させることもなく、気軽にどこへでも連れ出せ、散歩のいい相手となります。被毛を白く保つために、運動から帰ったらブラッシングを忘れないこと。しつけやすく、物覚えもよいので、楽しみながら様々なことを教えていくと非常によい伴侶になるでしょう。ただし神経質に叱り、気ぜわしい飼い方をすると、無駄吠えの癖がつくので注意すること。
■食 事
若犬〜成犬なら1日1〜2回、適量を与えます。一般的な内容は、栄養バランスのよいドッグフード(ドライ・タイプがおすすめ)に、タンパク質(肉類・内臓類を煮たもの)、カルシウム(乾燥小魚、チーズなど)、穀類(パンやごはん)、缶詰フードなどを加えた混合食。間食による過食や、人間の食事を与えることによる偏食に注意して、健康的な食生活をしつけましょう。