オーストラリアン・テリア
 15万円〜 25万円〜
1.ご希望の品種を選び、予約フォームに必要事項を記入して送信してください。
2.ご希望にあった仔猫/仔犬の出産情報が入りましたらご連絡いたします。
3.気に入った仔猫/子犬であれば購入契約をしてください。
尚、予約は購入意志のある方のみに限らせていただきます
※価格は季節や血統、人気などにより変動します。あくまで参考としてください。

   愛犬の写真募集中
掲載希望の方はこちらからお願い致します
明るく活発、勇敢で丈夫なテリア気質を生かして家を守る理想的な番犬。イギリス産テリアの特徴を備えながら、解放的で素朴な個性が培われた犬種で、オーストラリア、ニュージーランドでは、家庭犬として多くの人々に愛育されています。
【原産国】 オーストラリア
【体 高】 オス25cm前後 メス25cm前後
【体 重】 オス 5.5〜6.5kg メス 5.5〜6.5kg
■歴 史
スコットランドの入植者がオーストラリアへ渡った1800年当時から飼育されていた小型テリアに、多数のイギリス産テリアを交配。現在のキャラクターに高められました。ネズミなどの害獣を狩り、広大な農場や牧場に孤立する家を侵入者から守った、実に有能な農家の番犬。第2次大戦後、軍隊やビジネスマンによって北米に持ち込まれ、知名度も評判も上がりました。
■外観特徴
粗く硬い直毛の持ち主で、色は、顔と肢の斑が濃く、ほかはブルーかグレー。また黄色か赤で、頭頂がブルーかシルバーグレーの2タイプがあります。顔立ちは愛らしく、きりりとした黒っぽい目元と結んだ口元が活気に満ちた表情をつくっています。また、ボディは力強く引き締まって、体高より胴長なのが特徴。耳は垂れ耳か立ち耳、尾は約5分の2を残して断尾され、まっすぐ直立に保ちます。
■性 格
抜け目のなさと警戒心の高さが評判の見張り屋。頑丈でたくましさもあり、独立心旺盛だが、単なるきかん気やわがままではありません。基本的には陽気で活発。一度知り合あってしまえば従順で友好的につきあえるでしょう。子犬期から慣らした場合は別として、他犬種やネコなどと一緒に複数飼育をすると、ケンカをしかけたり、邪魔をする傾向もあります。とはいえ、元来が賢くしつけやすい性質なので、きちんとしたしつけが身につけば忠実さが芽生えます。
■グルーミング
愛玩犬としての飼育なら、大体は家庭でこと足ります。毎日ブラッシングを行ない、定期的に針金状の剛毛を専用バリカン刈り込んで形を整えます。ショードッグでなければ神経質になる必要はありませんが、汚れが気になったときはシャンプーで、さっぱりさせてあげましょう。
■運 動
毎日20〜30分程度、リードを用いて戸外を散歩させ、室内か庭先での自由運動(遊び)を組み合わせるのが理想的。
■食 事
1日1回または2回与えるのが基本ですが、肝心なのは、年齢、体調、運動量や季節に応じた栄養バランスと健康的な内容。ドライフードを中心に2割程度の副食(タンパク質、カルシウム、穀類など)を加えるのが一般的です。味の濃い人間食、過食や偏食に要注意。