ダルメシアン
 8万円〜 18万円〜
1.ご希望の品種を選び、予約フォームに必要事項を記入して送信してください。
2.ご希望にあった仔猫/仔犬の出産情報が入りましたらご連絡いたします。
3.気に入った仔猫/子犬であれば購入契約をしてください。
尚、予約は購入意志のある方のみに限らせていただきます
※価格は季節や血統、人気などにより変動します。あくまで参考としてください。

   愛犬の写真募集中
掲載希望の方はこちらからお願い致します
18〜19世紀は宮廷の貴婦人たちにかわいがられ、20世紀はディズニーアニメ『101匹わんちゃん』や実写版『101(ワンオーワン)』に出演する人気者。
【原産国】 旧ユーゴスラビア(ダルメシア地方)
【体 高】 オス48〜58cm メス48〜58cm
【体 重】 オス23〜25kg メス23〜25kg
■歴 史
よく似た犬が古代ギリシアの彫刻に刻まれていることや、古代エジプトに斑点のよく似た犬がいたことなどから、数千年の歴史を持つ犬と考えられています。ヨーロッパでは18世紀の中ごろからダルメシアンの名で呼ばれ、ユーゴスラビアのダルメシア地方に土着していた犬とされていますが、イタリアン・ポインターにグレート・デーンの血を加えて作られたりとか、インドのベンガル地方のハリアにターキッシュ(トルコ)・ドッグの血を加えたという説も。ヨーロッパ中でこの犬の足跡が確認されているのは、ジプシーに愛され、いっしょに旅を続けたためとか。18世紀のイギリスや19世紀のフランスでは豪華な馬車の護衛犬として宮廷の貴婦人たちにかわいがられ、現在は家庭犬として広く愛されています。
■外観特徴
丈夫でたくましく、よく均整の取れたスマートな体。被毛はやや粗くて密、光沢のある短毛です。ホワイトの地にくっきりとしたブラック、またはレバーの丸い斑点。その美しさはまるで絵に書いたかのよう。斑点の大きさは10セント硬貨大から50セント硬貨までさまざまで、たくさんあってはっきりしていればいるほどよく、ボディの斑点がいちばん大きくなっています。1860年にはイギリスのドッグショーに出されていますが、時代によって被毛の斑点に対する好みがあり、黒、レバーブラウン、ブルーの3色のものに人気が集まったこともありました。
■性 格
この犬種の特徴は、活発で知的好奇心旺盛なところ。しつけがやさしく、耐久力、スピードがあり、性格は利口で温和なため、猟犬、番犬、牧羊犬、馬車犬などいろいろなところに用いられてきました。アメリカでは消防犬としても知られ、現在もマスコットとして多数の消防士に愛されています。
■グルーミング
短毛なので清潔に保ちやすいが、毛が自然に抜け落ちないので週に数回はブラッシングと目の粗いタオルでこすってあげること。
■運 動
飼い主もスポーツ好きが望まれるほどエネルギッシュに動きます。ほっそりと機敏な体つきが示しているように、運動量はたくさん与えましょう。走る姿は非常にスムーズで力強く、歩幅は広くてリズミカル。都会生活をしているダルメシアンは、広い場所に連れ出すことを心がけて。また、アレルギー性皮膚炎を発症する傾向があるため、手入れの際には健康チェックも忘れずに。