イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル
 8万円〜 18万円〜
1.ご希望の品種を選び、予約フォームに必要事項を記入して送信してください。
2.ご希望にあった仔猫/仔犬の出産情報が入りましたらご連絡いたします。
3.気に入った仔猫/子犬であれば購入契約をしてください。
尚、予約は購入意志のある方のみに限らせていただきます
※価格は季節や血統、人気などにより変動します。あくまで参考としてください。

   愛犬の写真募集中
掲載希望の方はこちらからお願い致します
最古のスパニエル種としてイギリスで愛され続けている猟犬です。特に鳥類の狩りにおいて優れた猟能を発揮。名前の由来も狩猟で見せるスプリングの利いた飛び出しとスピーィーな走りにちなんでいます。現在はショー・ドッグも増えていますが、実猟犬とは飼育、評価ともに別の道をたどっているといえます。
【原産国】 イギリス
【体 高】 オス51cm メス48cm
【体 重】 オス22〜25kg メス22〜25kg
■歴 史
非常に古い歴史があり、600年も前の記録にその名をとどめています。陸地の猟に使われたランド・スパニエルの改良種といわれ、かつてはノーフォーク・スパニエルと称されていました。銃猟が発達する前は、鳥をカスミ網へ追い込むという高度な狩猟にも優れた能力を発揮。現在は広い猟場で正確に獲物の落下点を素早くマークし回収するノン・ストップ・リトリーバーとして活躍しています。単独犬種として認められたのは1901年。近年はショーへの出場も盛んですが、ショードッグが実猟検定に通ることはほとんどなく、実猟犬がショーのチャンピオンを勝ち取るのはさらに珍しいといわれるほど明確な区分が進んでいます。
■外観特徴
イギリス産スパニエル種のなかでは、比較的肢がほっそり長いタイプで後部には飾り毛がついています。中くらいの大きさを持つ暗褐色の目、丸みのある頭、鼻筋はとおって、頬にぴったりついて長くたれた幅広い耳の先端の飾り毛が特徴的。被毛は、ごくわずかにウェーブがかった絹糸のような毛質で、色はブラック・アンド・ホワイト、レバー・タン・ホワイト、ブラック・タン・ホワイト、ローンなど。尾は通常ほどよい長さに断尾され、背中のラインに沿うように高くまっすぐ保ちます。
■性 格
素晴らしいスピードで猟場を駆ける、まさに「スプリンガー」の名が体を表わす運動好き。普段の親しみやすく温厚な性格と、猟のときの活躍と積極性は、まるで違う犬を見ているよう。猟も遊びも能動的に楽しむ傾向があります。飼い主の喜びが自分の喜びという従順さはありますが、人を見て行動する一面も。また利口で物覚えが良く、しつけが身につきやすい長所があり、その点が家庭犬としても広く愛好される理由です。
■グルーミング
ところどころ飾り毛があり、絹糸のような毛質とツヤを保つには多少の手間がかかります。手入れを怠れば、かえって後の世話が大変になりますから、家庭犬でも、毎日のブラッシング、櫛で梳き解くコーミングは欠かさず行なうことが大切。1カ月に1〜2度はシャンプーとトリートメントを、数カ月に1度ペースでプロの手によるトリミングを行なうとよいでしょう。
■運 動
毎日2セット30分程度は速歩や自転車による戸外の引き運動を行ないます。とにかく運動も遊びも大好き。特にスポーツ要素のある遊びは自ら積極的に楽しむので、飼い主がスポーツ好きであれば、コミュニケーションの取れたいい運動ができるでしょう。泳ぎも大得意。夏場は水辺で遊ばせると喜びます。
■食 事
1日2回または1回、運動と栄養の両面からバランスを考えた食事を適量与えます。一般的には歯の健康に一役買うドライフードを中心に、カルシウム、肉類などタンパク質、穀類、缶詰などを加えた混合食がいいようです。基本的には味の濃すぎる人間食や過食・偏食などに気をつけて健康的な食生活をしつけることが大切。