ジャイアント・シュナウザー
18万円〜 28万円〜
1.ご希望の品種を選び、予約フォームに必要事項を記入して送信してください。
2.ご希望にあった仔猫/仔犬の出産情報が入りましたらご連絡いたします。
3.気に入った仔猫/子犬であれば購入契約をしてください。
尚、予約は購入意志のある方のみに限らせていただきます
※価格は季節や血統、人気などにより変動します。あくまで参考としてください。

   愛犬の写真募集中
掲載希望の方はこちらからお願い致します
スタンダード・シュナウザーの大型改良タイプ。作業、家庭の両面に優れています。有能な警察犬で、主な職務は災害救助や危険物の捜査。仕事では一心不乱に働いてノルマを果たしますが、家庭では、しつけやすく気立てもよい犬種です。
【原産国】 ドイツ
【体 高】 オス65〜70cm メス60〜65cm
【体 重】 オス32〜35kg メス32〜35kg
■歴 史
ドイツ・バイエルンで活躍した歴史の古い牧羊犬、スタンダード・シュナウザー。ところが牛追いにはもっと大きな体が必要と感じ、19世紀はじめ、大型に改良されました。作出には、グレート・デーン、プーデル・ポインターなどの血が導入されたと考えられますが、詳しいことは明らかではありません。誕生当時は、名前が多彩で統一されておらず、1909年のショーでは、「ロシアン・ベーレン(熊)・シュナウザー」と呼ばれていました。犬による牛や羊の護送の禁止後、警察犬に登用されて好評を博し、1915年頃には有能な使役犬として世界的に広まりました。
■外観特徴
体は、全体が力強い筋肉におおわれた、正方形に近いスクエア(四角)型。四肢は、しなやかに引き締まり、適度にたくましい筋肉質。尾は第3尾椎骨を残して4〜8cm程度に断尾され、高い位置をキープします。頭は、長めでがっしり。顔はストップ(目の間のくぼみ)が明確でなく、硬い頬ひげ、目をぐるりと囲むような長い眉が特徴です。長く密に生えた被毛は針金状の剛毛で、毛色はソルト・アンド・ペッパー、黒、ブラック・タン。
■性 格
非常に利発で感覚が鋭く、大胆細心で活発・機敏。強い防衛本能を持ちながら人間には忠実と、うってつけのガード・ドッグ。災害救助、爆発物発見に従事し、警察犬としての高い評価も納得です。しつけやすく訓練成果もよく上がりますが、感受性が強いので、厳格な訓練よりも、粘り強く地道なやり方で才能が開花するタイプ。普段は温和で、子ども相手もOK。家庭犬としても優秀です。
■グルーミング
日常的な手入れは、ブラッシングとコーミング。食後に汚れやすい口ひげまわりは、こまめに拭いて清潔さを保ちます。室内飼育なら大体1カ月に1度程度シャンプーを行ない、ドライヤー乾燥を。また定期的なトリミングも必要です。断耳、断尾は、経験豊かな獣医師に執刀してもらう方がいいでしょう。手術後は、アドバイスに従ったケアを怠らないようにしてください。
■運 動
広場での自由運動が欠かせないスタンダード・シュナウザーより運動量は少なめ。1日20〜30分程度の引き運動2〜3セットが基本です。年齢・体調・季節に応じて、時間・距離・内容(速歩、自転車)に変化をつけて行なうといいでしょう。
■食 事
回数は、若犬〜成犬なら1日1〜2回。食事内容は、歯の健康にも効果的なドライ・フードを基本に、副食類を加えた混合食が一般的です。混ぜるものは、タンパク質(味をつけずに煮た肉・内臓類)、カルシウム(乾燥小魚やチーズ)、穀類(ごはん、パン、めん類)、缶詰フードなど。ときには骨(鶏以外、牛・豚など。煮てから乾燥させると持ちがいい)を与えてもいいでしょう。