ペキニーズ
 8万円〜 18万円〜
1.ご希望の品種を選び、予約フォームに必要事項を記入して送信してください。
2.ご希望にあった仔猫/仔犬の出産情報が入りましたらご連絡いたします。
3.気に入った仔猫/子犬であれば購入契約をしてください。
尚、予約は購入意志のある方のみに限らせていただきます
※価格は季節や血統、人気などにより変動します。あくまで参考としてください。

   愛犬の写真募集中
掲載希望の方はこちらからお願い致します
長く美しい毛に包まれたこの小さな犬は、中国の歴代皇帝、イギリスの王侯貴族の愛玩犬として飼われてきたという、きらびやかな歴史を持っています。プライドが高く、威厳のある性格は、そうした歴史のなかで培われたものなのかもしれません。
【原産国】 中国
【体 高】 オス20cm前後 メス20cm前後
【体 重】 オス3.2〜6.5kg メス/オスよりやや重い
■歴 史
ラサ・アプソという犬が祖先と考えられています。ラマ教の教祖ダライ・ラマが、秦の始皇帝をはじめとする歴代の中国皇帝に貢ぎ物として贈ったと伝えられていますが、記録に残されているのは8世紀の唐の時代からで、それ以前のことは定かではありません。中国宮廷はこの犬を長く門外不出として改良し、皇帝や皇后の愛玩犬にしていましたが、1860年のアヘン戦争がきっかけとなってイギリスへわたり、今度はビクトリア女王ほか王侯貴族だけの愛玩犬として飼育されるようになりました。その後、1893年に開かれたドッグ・ショーに出陳され、広く一般に知られるようになりました。現在も、家庭犬、愛玩犬として、多くの愛好家に育てられています。
■外観特徴
大きな頭部、しっかりと丈夫な体格、地面に低い容姿と、独特の個性を持ったバランスのよい小型犬。鼻筋は非常に短く、両目の深いくぼみの中に沈んでいます。鼻口部は非常に短く、広くてシワがあります。鼻は幅広く色は黒。丸くて大きい目はやや突き出て、瞳は光沢のある暗色。耳はハート型。尾は付け根の位置が高く、背の上の左右どちらかにカーブさせて保っています。被毛は、まっすぐで粗いが手触りはやわらかい上毛、比較的長くて厚い下毛の二重毛。耳、胸、大腿・下腿、尾、肢、指に、長くて豊かな飾り毛があり、首のたてがみがたいへん豊かで肩の外まで広がっているのが特徴です。毛色はアルビノ(皮膚や被毛の色素を欠いた白子)とレバーを除いて、すべての色が認められていますが、斑が片寄っているものは好まれません。
■性 格
大胆で勇気があり、威厳とともにかなり潔癖な特性を持ちあわせています。ネコのような性格と言う人もいるようで、確かに、人なつこく甘えてきたかと思うと、急に知らん顔をきめこんだり、わずらわしいといきなり癇癪を起こしたりと、相当な気分屋でもあります。こうしたところからすると、かなり気難しい犬という印象がありますが、室内犬として飼うのに適した静かで落ち着いた面もあります。また、心を許した主人には深い親しみを表わすという面もありますので、犬との静かな暮らしを望む人にはよいパートナーになるはずです。
■グルーミング
スリッカー・ブラシと金属製コームを使い、毎日欠かさずブラッシングとコーミングをしてください。定期的なシャンプーも必要です。ベストな状態を保つためにも、月に1度はプロに任せて、きちんと手入れしてもらうことをお勧めします。また、毎食後、口の周りなどの汚れを拭き取るなど、常に清潔にしてあげることを心がけましょう。
■運 動
運動はあまり必要としませんが、健康維持のために、毎日20〜30分程度の散歩を習慣づけるとよいでしょう。体調や年齢に応じて、距離・時間・内容を調整してください。
■食 事
若犬〜成犬なら1日1〜2回。内容は、栄養バランスのとれた小型犬用のドライ・フードと缶詰の混合食がおすすめです。運動量の少ない小型犬は、どうしても太りやすいので、人間食の与えグセ、過食や偏食は禁物。適量を規則正しく与えることが大切です。