シルキー・テリア
 15万円〜 25万円〜
1.ご希望の品種を選び、予約フォームに必要事項を記入して送信してください。
2.ご希望にあった仔猫/仔犬の出産情報が入りましたらご連絡いたします。
3.気に入った仔猫/子犬であれば購入契約をしてください。
尚、予約は購入意志のある方のみに限らせていただきます
※価格は季節や血統、人気などにより変動します。あくまで参考としてください。

   愛犬の写真募集中
掲載希望の方はこちらからお願い致します
被毛はヨークシャー・テリアに似ているが短め。縄張り意識が高く、よく吠える犬種のため農家の番犬として飼われたり、ネズミなどの小害獣の駆除に使われていたこともありましたが、最近ではもっぱら家庭犬として、都市部で飼育されています。
【原産国】 オーストラリア
【体 高】 オス23〜25cm メス23〜25cm
【体 重】 オス3.5〜4.5kg メス3.5〜4.5kg
■歴 史
19世紀末のオーストラリアで、ヨークシャー・テリアにいろいろなテリアの血を加えて作ったオーストラリア・テリアから作り出され、犬種名の頭にオーストラリアンと称することもあります。また、シドニー市周辺が作出の中心だったことからシドニー・シルキーと呼ばれていたことも。犬種標準が制定されたのは1909年。オーストラリアとインド以外では飼育されていませんでしたが、1954年にアメリカに紹介されて以来、多くの国に愛好家が増え、番犬、家庭犬として今も高い人気を誇っています。
■外観特徴
軽いつくりをうかがわせる、体高の低い小型犬。体全体をおおうブルーとタンの被毛は、名前のとおり絹糸状で光沢があり美しさにあふれています。耳のつけ根から尾の根元までの毛の長さは成犬で12.5cmが望ましく、頭頂の毛は非常に多く房をなしていますが、顔と耳の部分の長い毛は好ましくありません。胴体は長くて、体高は体長の2/3。背は水平で腹部がわずかにアーチを描いています。胸底はほどよく深く、あばらがよく張り、腹は引き締まっています。立ち耳で目は小さめの暗色。鼻は黒く、通常、尾は断尾します。
■性 格
鋭敏な警戒心があり、よく吠えますが、友好的で人なつっこい犬。テリア・キャラクター(テリア独特の気質)を持っているため、活発できびきび動き、しつけやすい反面、気が強いところもあります。敏捷でおどおどしたところがなく、好奇心旺盛で物事に素早く反応し、ネズミなど家庭内の害獣もよくつかまえます。オス同士や他の動物にはやや攻撃的。ヨーキーより活動的で独立心ある犬を飼いたい人、そばに置いて密につき合いをしたい人におすすめします。
■グルーミング
シルクのような被毛なので、手入れは定期的に充分にしましょう。ブラッシングは毎日、シャンプーは週1回しないとコートはすぐにもつれてしまいます。概して非常に丈夫な犬種ですが、成長期に目や歯に問題が現れることがあるため、成犬になるまでは健康面の配慮が必要です。
■運 動
歩く様はのびのびと軽快で、ヨーキーより速いといわれています。ほかのトイ・ドッグよりも活動的なので、リードをつけて毎日散歩させるか、安全な場所で充分走らせること。服従訓練は絶対に必要です。特に不必要なときに無駄吠えさせない教育を早い時期から行った方がよいでしょう。
■食 事
若犬〜成犬なら1日1〜2回。栄養バランスのとれたドライ・フードだけでもいいですが、ドライ・フードを基本に、タンパク質(肉・内臓類を味をつけずに煮たもの)、カルシウム(乾燥小魚、チーズなど)、穀類(ごはん、めん類、パン)、あるいは缶詰フードなどを加えて栄養を補強した混合食を与えてもいいでしょう。