トイ・マンチェスター・テリア
 15万円〜 25万円〜
1.ご希望の品種を選び、予約フォームに必要事項を記入して送信してください。
2.ご希望にあった仔猫/仔犬の出産情報が入りましたらご連絡いたします。
3.気に入った仔猫/子犬であれば購入契約をしてください。
尚、予約は購入意志のある方のみに限らせていただきます
※価格は季節や血統、人気などにより変動します。あくまで参考としてください。

   愛犬の写真募集中
掲載希望の方はこちらからお願い致します
マンチェスター・テリアを小型化させたこの犬種は、知的でものわかりがよく、アパートの生活にも順応し、1匹飼いでもペアでも、うまく暮らすことができる軽快な愛玩犬。小柄なだけで、定位置にある褐色の斑はマンチェスター・テリアそっくりです。
【原産国】 イギリス
【体 高】 オス25〜30cm メス25〜30cm
【体 重】 オス2.7〜3.6kg メス2.7〜3.6kg
■歴 史
いつ頃からか、マンチェスター界隈に今日見るようなエレガントでスピーディなテリアが現われました。トイ・マンチェスター・テリアはその亜種で、19世紀中ごろにイギリスで作り出された犬種です。最初の目的では、すぐれたネズミ捕りの犬を作ること。たくましい戦闘力や頑丈な体を持つマンチェスター・テリアを小型化するため、きびしい選択の繁殖のくり返しや食事量の制限などから、作業犬より愛玩犬にふさわしい弱々しいタイプに犬種が固定化されました。しかし、20世紀に入ってからは体重の上限(約3.1kg)が緩和され、今は健全なタイプの犬に。なお、トイ・マンチェスター・テリアと呼ぶのは日本やアメリカなどで、イギリスではイングリッシュ・トイ・テリア。かつてはブラック・アンド・タン・ミニチュア・テリアと呼ばれたこともありました。
■外観特徴
利口そうな顔つきに引き締まった黒い短毛のボディ。どこから見ても、スマートで格好いいトイ・マンチェスター・テリアはマンチェスター・テリアの亜種ですが、サイズを除いて犬種標準はともにほぼ同じ。頭部は細長く先細。断耳しない立ち耳。前肢の間隔が狭く、鞭のような先細の垂れ尾。暗色の目はいかにも賢そうに鋭い。被毛は短くてかたく、なめらかな光沢です。毛色はブラック&タン。マズル、のど、四肢の下部、後躯の内側と尾の根元の裏側、肛門の周囲に濃褐色の斑、両目の上に褐色の小斑点があります。黒とタンは色の境界がはっきりしているほどよいとされています。
■性 格
鋭い感覚と警戒心に富み、主人に従順。性格は快活で、まわりの物事に対していつも鋭い関心を向けています。活動的でタフ。好奇心旺盛。攻撃的なところはなく、きれい好きで、動きはとても優雅で美しく、かつスムーズでスピード感にあふれています。飼い主にはよく甘え、忠実。話しかけによく反応し、一緒に遊べて噛みつき癖がなく、子どもに親しむ家庭的な犬です。他人には警戒し、侵入者や不審な物音に強気の傾向なので、番犬にも最適。被毛の手入れが簡単なので、犬経験の浅い人や室内で飼いたい人にも向いています。
■グルーミング
清潔好きなので、少なくとも1週間に2回、獣毛ブラシを使ってコートはブラッシングしましょう。運動後はタオルでよく拭き、ときどき入浴もさせて皮膚を清潔に保つこと。
■運 動
敏捷で軽快。運動好き。おやつや玩具でつられなくても、適当に体を動かします。飼い主との遊び、安全な場所での自由運動に時間を充分に当て、あまり神経質に接しないように。物覚えがよくしつけやすいのですが、気が強いところがあり、また無駄吠えさせないためにもしつけはしっかりする必要があります。短毛のため冬の保温にも要注意。
■食 事
ごく一般的な総合栄養食を基本に、運動量に見合った量を規則正しく与えるよう心がけることが大切です。