ロットワイラー
 10万円〜 25万円〜
1.ご希望の品種を選び、予約フォームに必要事項を記入して送信してください。
2.ご希望にあった仔猫/仔犬の出産情報が入りましたらご連絡いたします。
3.気に入った仔猫/子犬であれば購入契約をしてください。
尚、予約は購入意志のある方のみに限らせていただきます
※価格は季節や血統、人気などにより変動します。あくまで参考としてください。

   愛犬の写真募集中
掲載希望の方はこちらからお願い致します
忠実で利口、丈夫で忍耐強く働き者。こうしたドイツの剛毅と呼べる性質は、古代ローマ時代から不変です。大きいものは牛を倒すほど力が強いので、正しい早期訓練が、より良き飼育ポイントになるでしょう。
【原産国】 ドイツ
【体 高】 オス61〜69cm メス56〜64cm
【体 重】 オス41〜59kg メス41〜59kg
■歴 史
祖先はチベタン・マスティフ。古代ローマ帝国軍が中央ヨーロッパに進攻したとき、食用牛を護衛し、夜間の兵舎を警備した作業犬として大切にされました。そして遠征先のドイツ、シュヴァーベン・ロットヴァイルで家畜商人の重要な仕事道具=キャトル・ドッグとして作出され、現在の名前に。犬の重労働が禁じられた20世紀以降に絶滅寸前の危機が訪れましたが、警察犬として高い評価を得ることで乗り越えました。
■外観特徴
がっちり太い骨格、弾力に富んだたくましい筋肉におおわれた身体。力強く堂々とし体格が特徴的。耳は頬にそって垂れていますが、長くしっかりした首まわりから身体まで、余分なたるみはありません。硬く短い被毛はダブル・コート(二重毛)。上毛は中程度の長さの硬い直毛で、密生しながら平らに寝るように生えています。色は黒地に、さび色からマホガニーの斑。尾は通常、短く断尾されます。
■性 格
愛情豊かな性質がありながら激しい闘争心も持ちあわせるので、早期から思いやりと力をもって服従と社会性を身につける訓練を。へたすれば牛をも倒す犬なので、家庭における襲撃訓練は厳禁。正しいしつけで、従順さと活力、防衛能力、労働意欲が旺盛な番犬、マルチ作業犬に成長します。
■グルーミング
運動してからブラッシング。その後、よくしぼったぬれタオルか蒸しタオルで身体の汚れを落とします。被毛は二重構造なので、換毛期のブラッシングは特に念入りに。時々はシャンプーと、耳の手入れをしてあげるといいでしょう。