ケリー・ブルー・テリア
 18万円〜 28万円〜
1.ご希望の品種を選び、予約フォームに必要事項を記入して送信してください。
2.ご希望にあった仔猫/仔犬の出産情報が入りましたらご連絡いたします。
3.気に入った仔猫/子犬であれば購入契約をしてください。
尚、予約は購入意志のある方のみに限らせていただきます
※価格は季節や血統、人気などにより変動します。あくまで参考としてください。

   愛犬の写真募集中
掲載希望の方はこちらからお願い致します
アイルランドに生まれ、かつて「ブルー・デビル」と呼ばれた命知らずの青い犬。狩猟、警備、牧畜と、多彩な顔を持つ万能作業犬です。家庭犬としても優れていますが、仕事と遊びと愛情を充分与えてあげられる大の犬好き向き。
【原産国】 アイルランド
【体 高】 オス46〜50cm メス44〜48cm
【体 重】 オス15〜18kg メス/オスよりやや軽い
■歴 史
起源は1700年代といわれていますが、死滅したガダールという牧羊犬の系統説、ベドリントン・テリアと多種テリアとの交配説があります。当初は「アイリッシュ・ブルー・テリア」と呼ばれましたが、19世紀初頭、アイルランド・ケリー州トラリーで多く飼育されたことにちなみ、現在の名前になりました。多芸多才で、害獣狩りから水陸の獲物回収までこなす猟犬、牧畜犬、警備犬、闘犬として働きました。犬種公認は、ドッグ・ショーに出場した1922年。
■外観特徴
顔は細長く、首はたくましく長い。凛とした顔には豊富なアゴひげをたくわえています。被毛は、下毛がなく上毛が密生した縮れ毛で、毛質は絹のようにソフト。毛色のシルバー・ブルー、スモーク・ブルーが最大の特徴です。子犬時代の毛は黒く、時とともに青く銀色に変化していきます。体は、全体にすっきりと締まったスクエア(四角)体型で、四肢は、がっしりした骨格を持ち、程よく引き締まった筋肉質。尾はおよそ3分の2を残して断尾され、ピンと立てながら旗を振るように揺らします。
■性 格
仕事と遊びと飼い主の愛情に囲まれて、常に忙しくしているのが大好き。自尊心も高く、無為な暮らしは耐えられないタイプです。人間には従順で親しみますが、犬には元・闘犬の血がたぎるのか好戦的。利口でしつけやすいので、ケンカをふっかけないよう、しっかり訓練する必要があります。頑健で比較的長寿な犬種です。
■グルーミング
毎日のこまめな手入れが不可欠。縮れ毛で抜け落ちにくいため、常にブラシや細目グシなどを使って丹念に死毛を取り除く必要があります。口ひげまわりも、毎食後、汚れがこびりつかないようタオルなどで拭き、常に清潔さを保ちます。シャンプーも、手早く洗い、よくすすいだ後は、しっかり水気を取り、ドライヤー乾燥させるのがベスト。プロの手によるトリミングも定期的に行なってください。
■運 動
家庭犬なら毎日できれば2セット、30分程度の引き運動を行ないます。運動場や広場での自由運動も加えれば理想的。また運動だけでなく、室内や庭先でもたっぷり遊んであげましょう。引き運動のときはリードをしっかりつけ、ほかの犬を攻撃しないよう、身につくまでしっかり訓練する必要があります。
■食 事
若犬〜成犬なら1日1〜2回、適量を与えます。一般的にすすめられる食事内容は、栄養バランスのとれたドライ・フードを基本に、タンパク質(肉類・内臓類を煮たもの)、カルシウム(乾燥小魚、チーズなど)、穀類(パンやごはん)、好みで缶詰フードなどを加えた混合食。場合によっては骨(鶏以外、牛・豚などの骨を煮て乾燥させる)を与えてもいいでしょう。過食による肥満、味つけの濃い人間食の与えグセに注意。