オーストラリアン・ケルピー
 18万円〜 35万円〜
1.ご希望の品種を選び、予約フォームに必要事項を記入して送信してください。
2.ご希望にあった仔猫/仔犬の出産情報が入りましたらご連絡いたします。
3.気に入った仔猫/子犬であれば購入契約をしてください。
尚、予約は購入意志のある方のみに限らせていただきます
※価格は季節や血統、人気などにより変動します。あくまで参考としてください。

   愛犬の写真募集中
掲載希望の方はこちらからお願い致します
「ケルピー」とはスコットランド伝説の水の精。家畜なら何でもござれ。鋭敏な心身とケタ外れの持久力で素早く確実に仕事をこなします。オーストラリアで10万頭も愛育され、アメリカでも高い人気を誇る牧畜のスペシャリスト。
【原産国】 オーストラリア
【体 高】 オス44〜50cm メス42〜47cm
【体 重】 オス11.5〜14kg メス11.5〜14kg
■歴 史
1870年代、オーストラリアに入植したスコットランド人が作出した犬種。誕生の経緯は不明。スコットランドの牧羊犬が基礎。それにケルピーと呼ばれたニュー・サウス・ウェールズのオスとの交配説、オーストラリアの野生犬・ディンゴとの交配説もあります。また名前についても、1872年のオーストラリア初の牧羊犬コンテストで優勝したメスの名前が定着した、スコットランド人作家R・L・スティーブンソンの小説「誘拐されて」のウォーター・ケルピーに由来した、などといわれています。
■外観特徴
頭部はキツネに似て長細く、外側向きに直立する耳、毛色と同色のアーモンド型の目が賢そうな表情をつくっています。短く粗い二重構造の被毛を持ち、毛色はブラック、赤褐色、褐色、青灰色、チョコレート色など。骨格は比較的細めで、引き締まった筋肉におおわれています。低位置についた尾の長さは程よく、中身の肺が強いのか、幅広で深い胸を持っています。
■性 格
持久力・判断力・忍耐力・反射力が高く、感覚も動きも鋭敏。黙々とスピーディーにノルマをこなす仕事好き。ある面キャリア志向の犬ともいえますが、一旦引くと決めたら素早く逃げてしまうので警護犬には不向き。特技は家畜の種類・地形・気候・規模を選ばず、きちんと監督して整然とまとめること。普段は温厚ですが、狭い部屋の隠居生活では役不足。賢さにかまけず訓練と仕事を与える飼い主を望みます。未知の者に攻撃的にならないよう、早期から訓練し、優れた才能に磨きをかけてあげましょう。
■グルーミング
短毛種のうえ、暑さ・寒さ両方に強いため手間ひまかからず特別な手入れも不要。日常はブラッシングと固くしぼったタオルで体の汚れを落とす程度で充分です。
■運 動
家庭犬なら毎日欠かさず2セット、充分な距離を走らせる引き運動で広場へ行き、自由運動をたっぷりと。この犬種が牧畜の群れを追うのは本能のひとつで、そのために並外れた持久力や反射神経があるようなもの。運動は量だけでなく内容(スピード、地形、遊びなど)に変化をつけて行なうといいでしょう。
■食 事
一般的には、ドライ・フードに副食(肉・内臓類を煮たもの、乾燥小魚やチーズ、穀類など)を加えた混合食を1日1〜2回適量与えます。ときどきは湯がいて乾燥させた鶏以外の骨(牛・豚)などを与えてもいいでしょう。