ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア
 8万円〜 18万円〜
1.ご希望の品種を選び、予約フォームに必要事項を記入して送信してください。
2.ご希望にあった仔猫/仔犬の出産情報が入りましたらご連絡いたします。
3.気に入った仔猫/子犬であれば購入契約をしてください。
尚、予約は購入意志のある方のみに限らせていただきます
※価格は季節や血統、人気などにより変動します。あくまで参考としてください。

   愛犬の写真募集中
掲載希望の方はこちらからお願い致します
幸運と清潔の象徴「純白」の被毛を持つこの優美なテリアの故郷は、その名にも冠されているイギリス・スコットランド西部ハイランド地方。かつては、あまりの人気に粗悪なブリードが氾濫し、性質などに一部弊害が出たこともあったとか。現在はそうした心配はなくなりましたが、飼育する場合は、必ず経験豊かで信用できるブリーダーから選ぶことが大切です。
【原産国】 イギリス(スコットランド)
【体 高】 オス28cm メス25.5cm
【体 重】 オス7〜10kg メス7〜10kg
■歴 史
スコットランド産の典型的犬種、ケアーン・テリアから生まれた白い変種が起源。19世紀まで白いものは虚弱で臆病と考えられ淘汰されていました。その白いテリアに興味を抱いたマーカス大佐が繁殖と改良を試み、キツネやアナグマ狩る実猟犬として飼育。昔は原産地にちなみ「ポルタロッチ・テリア」と呼ばれました。1904年に正式公認。現在はスコッチ・ウィスキーはじめ多くの広告に登場する、世界の超人気犬に成長しました。
■外観特徴
硬くまっすぐで平滑な上毛、やわらかく密生した下毛の構造を持つ、平均5cmの被毛におおわれています。色は純白。黒い目、鼻、口がテリアらしい優しくおしゃまな表情をつくっています。小さいながら骨太でたくましい体格と短い四肢が特徴。三角のとがった耳と人参型の尾をピンと直立させて保ちます。
■性 格
とにかく明朗活発。テリア種のなかでは比較的穏やかなほうですが、気が強く多少こましゃくれた一面も。そのため甘やかしは厳禁。排他的で生意気になってしまいます。訓練は必ずしも楽ではありませんが、本来気立てのよい犬。根気よくしつければ従順で優秀な家族の一員になるでしょう。協調性があるので複数飼育も可能。また、適応性の高さから都会生活にも順応しやすい犬種です。活動的なので一緒に遊べば大いに楽しむでしょう。
■グルーミング
毎日のブラッシングは欠かせません。温湯で手早く洗う、場合によってはリンスかトリートメントする〜まんべんなくすすぐ〜水気をよくとる〜温風・冷風兼用のドライヤーで乾燥する、という手順で2カ月に1〜2度はシャンプーしてください。真っ白の毛づやを美しく保つなら、プロによるトリミングも必要。グルーミングを嫌がらないように子犬期からしつけることも大切です。
■運 動
活動的なので毎日30分程度の引き運動を行ない、よく遊ぶことも大切。残念ながら日本では自由運動が不可能な環境がほとんどですから、室内または庭先で、おもちゃを使うなどして遊ばせるといいでしょう。季節や年齢に応じて、運動量や方法を調節してください。
■食 事
犬は半生タイプを好む傾向がありますが、歯の健康のためにもドライ・フードの混合食が一般にすすめられています。内容は、栄養バランスのいいドライ・フードを基本に、タンパク質(ゆでた肉類や缶詰フードなど)、カルシウム(チーズや煮干しなど)、穀類などを2割ほど混ぜたもの。成犬なら1日1〜2回が目安で、量と回数は年齢、体調、運動量によります。フードもなるべく年齢に合わせて高品質のものを選べばベスト。味の濃い人間食の食べグセは偏食のもと。犬にとって健康的な食生活をしつけてください。